Business

建設コンサルタント

建設コンサルタント

建設コンサルタント

弊社ではこれまでの技術的知識や資産をもとに地域と国民生活に根ざした総合コンサルタントを目指し、土木関係の調査・設計を中軸として、河川・砂防、道路、橋梁、都市計画、施工管理等の各分野で実績を積み、建設コンサルタント・設計部門の更なる拡充を目指しております。
私達は従来の技術はもとより新しい技術を積極的に取り入れることで、経済合理性、環境への配慮、安心・安全を基本コンセプトとしたコンサルティングを旨とし、様々なお客様のご要望に応じた技術・知識を蓄積しております。
また、人材の育成、技術の向上を最優先にかかげており、 技術士、RCCM、技術士補、その他の資格者の育成にも積極的に取り組んでいます。

河川・砂防
調査計画、河川計画、樋門設計、護岸設計、その他施設設計、砂防ダム、急傾斜崩壊対策など
道路
調査計画、概略予備設計、実施設計、付帯構造物設計など
鋼構造及びコンクリ-ト
橋梁上・下部工設計、基礎工設計、箱型函渠設計、大型擁壁工設計など
農業・森林土木
農道、用排水路、農地造成、畑地かんがい、林道の設計など
発注者支援
工事積算、施工管理ほか監督員補助
その他
公園、運動場など
パンフレットを見る(PDF)

構造物点検・補修設計

構造物点検・補修設計

既存の建築物(ストック)を有効に活用するために、長寿命化を図る手法のことを「ストックマネジメント」といいます。
近年の社会インフラは、構築から50年近く経過した建築物が増加し、早急な更新や改築が求められています。
限られた財政の中では、解体、新築など容易に行うことができないため、「ストックマネジメント」を活用することで、既存構築物の調査点検から施設の機能や需要、老朽度の判定を行い、イニシャルコスト及びライフサイクルコストを勘案したうえで、有効かつ最適な補修工法による設計を行います。

構造物点検・補修設計
道路橋、横断歩道橋、樋門・樋管、ボックスカルバート、排水管、下水道管、トンネル、照明施設など
ページトップへ戻る